MENU

用途に合わせたギフト選び

一年間を通して様々なギフトシーンがあります。それぞれの用途に合わせた贈り物にも向き、不向きがあり選ぶ側としては悩みの種になっている方もいらっしゃると思います。やはり、贈るなら相手に喜ばれるものを贈りたいものですよね。これから「ギフト」について紹介していきますので参考にしていただけたらと思います。

贈り物の種類は、その時の状況により異なると思いますが、毎年訪れる「シーズンギフト」では、日頃からお世話になっている親戚の方や会社の上司へのお中元やお歳暮、家族や親しい人へのお誕生日のプレゼント又、母の日・父の日・敬老の日と日頃の感謝を込めて、贈る相手を思い浮かべながら品物を選ぶ事ができます。一方、冠婚葬祭のギフトは「お返し」と言われるように、結婚祝いなど、こちら側のお祝い事に参加してくださった方々、ご祝儀を頂いた方々へのお礼の気持ちの表れとして贈ります。お祝いに限らず法事のシーンでも「香典返し」としてお礼を行います。気をつけたいのは、お祝いと香典返しでは、「水引き」がまったく異なるという事で人目で区別が付くようになっています。利用するお店で用途を話し、準備してもらえるように相談して下さい。

亜鉛についてのWebサイト
効果や効能、食品情報などについて